こんにちは家ナビです。今回は家をリフォームして売る場合とリフォームしないで売る場合について記載していきたいと思います。家や空き家の売り方として一般的なのはリフォームせずに現況有姿で売る方法です。この方法のメリットとしては追加のリフォームコストがかからず家を売る事ができる点です。

反対に数十万円〜のリフォームを行いその後、家を売る方法もあります。この方法はリフォームをしていない家に比べると高額かつ短期間で売れるというメリットがありますが初期費用がかかってしまうなどのデメリットがあります。

家のリフォームやクリーニング費用

リフォーム費用

リフォームやクリーニング費用は業者によって価格差が大きいです。私の場合、壁紙やクッションフロア専用の業者、給水管給湯管専門の業者、外壁塗装専門業者などを抱えているので比較的安くリフォームを行う事ができます。

近所の不動産会社に相談したら数百万円の見積もり額となってしまったため結局、リフォームしないで家を売ったという方が多いと思いますがリフォームは給水管や給湯管の更新(取り替え)や更生(内部クリーニング+コーキング)外壁塗装、ユニットバス取り替えなどをしなければそこまで高額にはなりません。

リフォーム費用

上記は私が数年前に業者に依頼して行ったリフォームですが一部削った部分もあるので総額で30万円以下でした。この一戸建てはすでに売ってしまったので手元にはないのですが、思ったよりも安くリフォームは行えます。

壁紙の張り替えとクッションフロアの張り替え

リフォーム後

壁紙とクッションフロアを張り替えるとこのレベルまで部屋が綺麗になります。本当はリフォーム前の写真も掲載したかったのですが数年前のリフォームなのでリフォーム後の写真しかありませんでした(笑)

リフォーム内容は一戸建て約80㎡で壁紙とクッションフロアの張り替えをしています。見積書を見てみると和室のクロス貼りが1800円/㎡と高額ですがこれは砂壁の場合、パテ処理しクロス(壁紙)を貼る必要があるためです(下地の状態が砂壁ではなく繊維壁などの場合、シーラー➡️パテ処理➡️壁紙貼りとなり費用はさらに高額となります)。

パテ処理 パテ処理 パテ処理

このような㎡単価が高い部分はDIYでセルフリフォームしてもよいでしょう!また、キッチンなどはホームセンターなどで売っているキッチンクリーナーで綺麗にすれば下記のように綺麗になります。

キッチン

クリーニング以外の手段としては上記のようなタイプのキッチンはホームセンターなどで安く売っている(3.5〜4万円程度)ので少し壊れている場合取り替えてしまってもいいでしょう!また、カッティングシートが安く手に入った場合は扉などに貼り付ければ新品同様レベルに綺麗になります!

リフォーム後売ったほうが得な場合と損な場合

上記の画像の一戸建ては部屋はかなり汚れた状態でしたが表層をほぼ全て入れ替えたので見違えるほど綺麗になりました。かかった費用はわずか30万円弱ですがリフォーム前の想定よりも70万円以上は高額で売る事ができたのでリフォームして売ったほうが得だったということになります(この不動産は購入➡️リフォーム➡️賃貸➡️売却という流れなので一般の売却と流れが若干異なります)。

反対にリフォーム費用が高額な場合や、変なリフォームをしてしまった場合はリフォームすればするほど損することになります。家を売る場合、リフォームしないほうがリスクは低いのですが購入希望者の中にはすぐに住みたい方も多いですし、リフォーム後の姿を想像できない方も多いのでリフォームしてある不動産のほうがより高く、より早く売れる傾向があります。

運営者

特に東京都、神奈川県などの地価が高く不動産価格が高い地域ではリフォーム後、家を売ったほうが断然高く売れるのでリフォーム後売ることをお勧めします!

家の売り方まとめ

家を売るときのリフォームについては不動産業者に相談してみるのが一番いいでしょう!ただ、手間がかかるのでやりたがらない業者が多いのも事実です。また、適当に近所の業者に任せてしまうと高額で費用対効果の低いリフォームとなる事が多くリフォームしないで家を売ったほうが手取りが多かったなんてことも多いです。

そのため、リフォームをした後、家や自宅を売るケースでは業者の選定がかなり重要となります。不動産査定サイトなどを使い可能な限り多くの業者に見積もりを取ってもらうと良いでしょう!!今回の記事が家や自宅売却の参考になりましたら幸いです。

私も使っている不動産査定サイト

家や空き家を高く安全に売りたいなら完全無料で利用出来る不動産売却のイエイが最もおすすめです。

提携不動産会社も多く、あなたの家を売るのに最適な優良不動産会社が査定を出してくれます!!また、査定結果に納得いかない場合のお断り代行もしてくれるので断るのが苦手な方にも安心です(^^)

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」