こんにちは家ナビです。今回はよくある火災保険と地震保険のQ&Aについて記載して行きたいと思います。

火災保険と地震保険のQ&A

地震発生時、火災保険にしか加入していないと何も補償されないのか?
火災保険では地震・噴火またはこれらによる津波を原因とする損壊や埋没、流失による建物や家財の損害は全く補償されません。また、地震などにより、延焼・拡大した損害についても補償されないので、地震に備えるためには地震保険が必要となります。
火災保険には加入せず地震保険だけ加入する事はできるか?
地震保険は単独では加入する事ができず、火災保険とセットで申し込む必要があります(最長保険期間は5年)。地震保険は居住用建物及び、家財を対象とした火災保険の契約時に原則自動付帯になりますが、契約者の意思により加入しないことも可能です。また、火災保険の契約時に地震保険を契約しなかった場合でも、火災保険の保険期間の途中から地震保険を契約する事ができます。
地震保険の料金は保険会社によって異なるのか?
地震保険は「地震保険に関する法律」に基づくもので、政府と保険会社が共同で運営しています。地震等による被災者の生活安定に寄与することを目的としており、補償内容や保険料はどの保険会社でも一緒となっています。
地震保険の保険料はいくらか?
地震保険の保険料は保険金額や建物の所在地、構造によって異なります。保険料が高い地域としては東京都、神奈川県、静岡県、千葉県、愛知県、三重県、和歌山県などで保険料が安い地域の3倍程度の保険料となっております。ただ、保険料には保険会社の利益は含まれず、取り扱い代理店の手数料のみとなっております。