こんにちは家ナビです。今回はハウスクリーニングをした方が高く売れるタイプの家とハウスクリーニングをしても売れる値段が変わらない家について書いて行きたいと思います。ハウスクリーニングは大きな出費ではありませんが、ただ闇雲にどの様な物件でもハウスクリーニングをすれば良いわけではありません。築年数や家の状態によってはハウスクリーニングをしても売れる値段が変わらないケースも多々有ります。

ハウスクリーニングと家の売れる値段

ハウスクリーニング

実際にハウスクリーニングをした方が家が高く売れるかどうかは中古住宅によって立地や間取り、日当りが異なり、全く同じ物が1つもない事から客観的には分析できません。

しかし、長年家の売買に携わって来た経験から言わせて頂くと築25年以内の家ならばハウスクリーニングをした方が高く・早く家を売る事が出来ます。

反対に築年数が経った家(例えば築40年の家)のケースでは元々売買の値段が土地値や土地値以下となっており、建物価格が反映されていないためハウスクリーニングをしたからと言って家の価格に反映されると言うことは無い気がします。

また、築年数が経った家の場合、購入者がその後リフォームをして住むか、リフォームして賃貸物件として貸すケースがあり、どちらにせよ、そのままの状態で住む事は稀なのでわざわざハウスクリーニングをして売りに出す必要は無いと思います。

ハウスクリーニングをしても意味がない家

古い家の内装
私の経験ですが画像の様な築年数が過ぎた家ではハウスクリーニングをしてもあまり意味がありません。ハウスクリーニングはリフォームと異なり表面の汚れを落とすのみです。画像の様な古い家の壁紙に染み込んだ汚れや床の傷などはハウスクリーニングでは綺麗になりません。

築古の家ではわざわざハウスクリーニングを行わずにそのまま売りに出した方が良いでしょう!残物があったとしても家は売る事ができますし、ハウスクリーニングをしなければ家の売却が出来ない訳ではありません。

ハウスクリーニングは不動産会社が紹介した物が良いのか?

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは様々なサービスがあります。個人的には不動産会社が紹介したサービスでも安くて質が良ければ問題ないと思うのですが正直、不動産会社自身もハウスクリーニングを専門とする会社でないので判っていないと思います。

私がお勧めするのは自分たちでハウスクリーニング会社を選びハウスクリーニングをしてもらい、その後、不動産会社に家の仲介をしてもらう方法です。

ではどのようなハウスクリーニング会社が良いのか?と言うことになりますが私の地元ならば判るのですが、地域にって対応している会社が異なりますのでそれぞれの都道府県の優れた会社は判りません。そこでオススメなのがハウスクリーニング比較サイトです!

運営者(右)

ハウスクリーニングの一括見積りや料金比較でおすすめなのがズバットハウスクリーニング比較です。全国の100社以上から安心して依頼できる優良業者を比較検討する事ができます。

ハウスクリーニングと家の売却まとめ

ハウスクリーニングの費用は業者によって異なりますが私がこれまで行って来た相場ですと下記のようになります(区分所有マンションと一戸建てです)。

家の㎡ 間取り 金額
45㎡ 2DK 35000円
70㎡ 3LDK 60000円
82㎡ 4DK 62000円
40㎡ 1LDK 30000円

金額自体はそこまで高額ではありませんが150㎡を超えるような家の場合は10万円以上の金額になるでしょう!

しかし、築年数が比較的新しくハウスクリーニング後そのままの状態で住む事、貸す事ができる家の場合はハウスクリーニングをする事で「より早く」「より高く」家を売る事ができる傾向があります。

私も使っている不動産査定サイト

家や空き家を高く安全に売りたいなら完全無料で利用出来る不動産売却のイエイが最もおすすめです。

提携不動産会社も多く、あなたの家を売るのに最適な優良不動産会社が査定を出してくれます!!また、査定結果に納得いかない場合のお断り代行もしてくれるので断るのが苦手な方にも安心です(^^)

不動産売却一括査定「イエイ不動産売却査定」